子どもに寄り添って。

荷物も片付けて衣替えも半分して、ようやく日常のペースに戻った感じです。日本では、子どもたちを色んなところに連れて行ったり、遊ばせたり、それはそれで本人たちは楽しんだし私も良い思い出となりました。でも大人の事情でわがままを許してしまう場面も多々あったし、逆に大人の都合に合わせるばかりで本人の気持ちにちゃんと寄り添えなかったり、ということもありました。非日常は、平凡な日常があるからこそ楽しく感じるもの。それに子どもにとっては、平凡でも新しいおもちゃがなくてもテーマパークに行かなくても、おうちで、今あるおもちゃや絵本で、あるいは何もなくても、親とめいいっぱい遊んで、いろんなこと教えてもらって、それだけでも十分嬉しく心が満たされるものかもしれないな、と思います。


大人には大人の事情があって、それに子どもに素直に協力してもらいたい、邪魔しないでほしい、とは大人の勝手な都合。子どもだって子どもの事情がある。どうしてもいま、このぬいぐるみに洋服着せなきゃいけない、どうしてもいまこことここをテープで貼ってくっ付けたい、どうしてもいま、ぎゅーっと抱っこしてもらいたい。大人からしたら、こんな忙しいときに何をそんなこと、と思うんだけど、それが子どもの事情、子どもの世界というもの。無視したり押さえつけてしまっては、子どもは傷つくし、納得いかなくて悔しくて理不尽な思いが残ってしまう。(それでも他に甘える人がいないから、親に気に入られるように”良い子”になるようがんばるしかないもんね。。) 自己中にならないように、大人目線になりすぎないように、子どもと接していきたいな。



※前回「二歳差二人育児」の記事にコメントくださったママさん、お返事が遅くなってすみませんでした!とっても温かいお言葉いただいて、まだ先は長いけどがんばろう!とすごく励まされました。本当にありがとうございました。いただいたコメントと今回ファン限定記事にしたこととはまったく関係ないので、もし気にされてたら、余計な気を遣わせてしまってすみません。本当に本当に嬉しかったです。


よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

by miaosia | 2012-10-03 14:58 | 2012年夏@日本

2歳差2人育児。(大人目線で)

今回の日本帰国中、一人で二人連れて出歩いている時、ご年配のおじちゃんおばちゃんたちによく話しかけられました。そんなにしんどそうに見えないように気をつけてはいましたが(気が緩むとすぐ(; ̄д ̄)←こういう顔になっちゃうんで)、やっぱり大半の方は「大変ね~」と声をかけてくれました。台湾ではあんまりそんなふうに言われたことなかったので、あ~大変でいいんだな~と、少しほっとしたというか、その一言だけで結構励まされました。あと、大変ね、でなくても、純粋に「かわいい」と言ってもらえるのもやっぱり嬉しいものでした。
要は、構って欲しいんですかね。(笑)


子どもを産むまでは、”子育ては大変”とは漠然と思っていても、みんなやってることだし子どもって可愛いしきっと自分にもできる!と高を括っていていたように思います。「3人はほしいよね~♪」なんてキャピキャピ友達と話した時代もありました。だけど、子ども育てるって本当に大変です。一人でも十分大変。こちらの思うようにいかないことばかりだし、今日は一人でゆっくり過ごしたい~なんてこともできなくて、いつもいつでも一緒。出かける時なんてもう準備が戦争のよう。こっちが準備している間にも、ちびっこたちあちこち散らかして、1歳はすぐ抱っこして~とくっ付いてくるし、3歳も「これ結んで~!」「ここにテープ貼って~!」「おしっこ~!」とかもう色々!出かける頃には家がすっちゃかめっちゃかになってます。(だから帰ってくるとその片付けから。) いつも時間がなくて(どんなに早く準備始めても、出かける直前はどうしてもてんやわんやになるんだよね)、玄関を出るとすでに息切れしてる。たまには外食もしたいと思うけど、1歳と3歳の現在は、基本、絶対行かない。(とこうやってはっきり言っておかないと、うっかり忘れて行ってしまって後悔する。)


でもこういう状態も、もう少し二人が大きくなれば変わるものとも思います。今回日本で、「今が一番大変ね~」ともよく言われました。大抵自分の昔の経験やお孫さんの成長と重ねてそう言っているようで、具体的な育児アドバイスというよりは、とにかく大変だった!のお話を懐かしさと共に聞かせてくれた感じですが、それでも自分にはとても参考になりました。

・年齢が近いと小さい頃大変だけど、一緒に手が離れるから(がんばってね) (年配のおばちゃん)
・大変よね~!昔は車もベビーカーもなかったし、どこ行くにも何するにもほんと~~~に大変だった~!どうやってやってたのかもう覚えてないけどとにかくてんてこまいだった~!(3歳差3人の育児経験ある年配のおばちゃん)
・懐かしいな~!でも私その頃の記憶全っ然ないの!大変すぎて覚えてない。(2歳差の小学生ふたりの現役ママさん)



もう一つ、やっぱり気になるのが、が一番大変の”今”っていつまでなんだ?っていう疑問。下の子が3歳になる頃、という答えがよく返ってきたけど、3歳は3歳で色々厄介な気もするけど、抱っこばかりの訳の分からない1歳怪獣(笑)よりはましか。楽になるのは下の子が小学生に入ってから、と言うママさんもいました。(ひー!まだまだだ。)「上の子が幼稚園に入ったら、行事とかで下の子連れて行くのがめちゃめちゃしんどかった」そうです。それはあるな。。。




”子育て奮闘中~”なんてよく言いますが、ほんとに奮闘だったんですね。でも今しかない可愛い時期とも思います。できるだけ育児を楽しむように、そして私もきっとそのうち今の記憶がなくなっていくと思うので、写真・動画、ブログにも残しながら、この時期を乗り越えていきたいです。最近感じるのは、その先の人生(大げさだけど)でやりたい事をあれこれ考えて思い描くことが、今のしんどさを乗り切る秘訣になる気がするということ。後々に楽しみがあると思うだけでも、気持ち的にずい分楽になります。


がんばりましょうね!



よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

by miaosia | 2012-10-01 06:43 | 2012年夏@日本

七五三

七五三のお宮参りに行きました。きっとそういう時間が取れないと思っていたので、準備せず日本に行っていて写真館も予約していなかったのですが、ちょっと良いめのワンピースとか着せればいいしお宮参りも行けばすぐやってくれるよ~と友達に言われて、台湾に帰る直前でしたが神社だけ行ってきました。じじの還暦のお払いも一緒に。ダンさんはもう帰ってしまってたので、写真はあとでくり抜いて隅に貼り付けようかな。(笑) 

子どもたちの服は西松屋で適当に調達、私は母に借りました。まだ9月だったからか、神社も空いてて行ったらすぐに準備して開始してもらえました。たぶん、安産祈願に来た他の家族も一緒でしたが、それはそれで微笑ましい感じで気にならなかったし、うちの他はその一組だけだったのでそんなに時間もかからなかったから何とかりさも我慢して座っていられました。ただ、静かにしなきゃいけないのに、何か話すときはめっちゃ大声なのがちょっと恥ずかしかった(;^_^A. トトロのめいちゃんが教室でお姉ちゃんのとなりに座ってた時みたいでした。
あ、ことおう獣はもちろん、抱っこでも黙って座っているなんて無理なので、離れたところでばばに遊んでもらいました。

a0150364_7313525.jpg

a0150364_7315293.jpg
お行儀悪くてすみません。。。
でも可愛い服着て、自分のお参りで神社に来て、嬉しかったみたいです。

a0150364_732585.jpg

a0150364_7322380.jpg



ところで帰りにりさがもらった手土産はすごく豪華でびっくりしました。お守り、ペコちゃんの七五三用のキャンディーふたつ(おいしいし)、風船(浮いてた!)、ぬりえ、しゃぼんだま、他にも小さなおもちゃ、おやつなど。
良かったね~♪

a0150364_7324132.jpg
暑いと言って靴下脱がれちゃった。



生まれた時は3歳になることなんて想像できなかったけど、無事にここまで大きくなってくれたことに感謝。もう赤ちゃんじゃないんだね。すこしずつ女の子らしさも出てきて、これからの成長も楽しみにしているよ。



よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

by miaosia | 2012-09-29 07:49 | 2012年夏@日本

果物狩り

今回の帰省時、母が親戚の不幸や手伝いなどで半分以上不在だったので、私が実家の家事をすることになって、三食作り(台湾ではしない、焼き魚とかちゃんとした朝食作りもした!笑)、日々の買出し、子どもと一緒にお風呂入るとか(台湾では自分は一緒に入らない)、なんかとっても日本的な主婦生活でした。忙しかったけど結構楽しんでやってたかな。おばあちゃんがいないので、子どもたちも自然とおじいちゃんとたくさん遊び、それはそれで良い思い出になりました。私は3歳くらいから記憶がぽつぽつあるので、りさも今回のこと大きくなっても覚えているかもしれないなぁ。今は、手軽に写真や動画が撮れて残せるから、記憶が消えないうちにちょこちょこ見せて復習していれば、大人になってからも覚えていられること昔より多いんじゃないかとも思います。うらやましい!

週末を利用しておじいちゃんと果物狩りへ行きました。りさが一番喜ぶのはきっとミニトマトだと思いますが、ぶどうとなしが食べごろで、ぶどうはほんといい香り~♪ 腐らせずに食べられる分だけとってきました。野菜や果物を子どもと収穫するのって、食べ物がどうやってなるのか、スーパーではなくどこから来るのか教えたり、食べることがもっと楽しく、ありがたく感じられていいですね。自分も、ミニトマトや夏野菜、ベランダでもできる簡単な菜園をやってみたいなという気持ちになりました。

a0150364_7212312.jpg

a0150364_7222522.jpg

a0150364_7234821.jpg

a0150364_7241621.jpg

a0150364_7243054.jpg

a0150364_7244544.jpg

a0150364_7291259.jpg



そのあと近くの公園でお昼食べてちょっと遊びました。

a0150364_7293290.jpg

a0150364_7294785.jpg


ところで、うちのちびちゃんたちぶどう大好きですが、ぶどうって美味しいけど非常に食べるのが大変な果物ですよね。大人ならその面倒さも含めて、ゆっくり味わって楽しむこともできるけど。。。 子どもにぶどう食べさせる時は、台所で皮剥いて種も取ってお皿に入れる所までやっておいて、子どもにはそれを渡して食べるだけにしてしまった方が良さそうです。特にことおう獣!こうやって剥いて、種取ってから食べるんだよ、はいどうぞ!と見せたくて、テーブルに座って彼女の横でコツコツがんばったのですが、丸呑みなんですわ。こっちは一つ裁くのに最低10秒はかかるのに。お皿に1個も残らない。お皿いらない。だってすぐ取られて丸呑みされて、催促の雄叫びされますから。それでやっと準備してた分全部食べさせたら、まだ食べたい~と泣かれ。。。ものすごい忙しいです。りさは隣りで自分で皮剥いたりがんばってたけど、汁があちこちこぼれてこちらも片付けが大変なことになってる。。。 こっちは一つも食べられてないのに。

皮も食べられて種もないぶどうがいいなぁ~。


よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

by miaosia | 2012-09-28 07:49 | 2012年夏@日本

友人宅・その2

毎回地元に帰る大きな楽しみ!今やママ友にもなったけど、ランドセル背負ってた頃から青春?をずっと共にしてきたお友達と、お互いのちびっ子たちの再会。上の子も下の子もほぼ一緒に生まれたから、毎回会うとうちと同じようなすばらしい状況が彼女の方でも繰り広げられてる!大変だ~ね~なんて肘ついて眺めていたいけど、食べるにも遊ぶにも移動するにも、すべてが部活のようで(運動部)、体だけじゃなく精神面も鍛えられるし、常にお互いぜーぜーしてたような(笑)。でも明らかに私の方がサボり、楽してたな~。(なのになぜにぜーぜーしてる・・・?)
ごめんね、ほんとにありがとう&お疲れさま!!次会うときにはもう少し楽になるのかな。いや、あまり期待しないでおくか(;^_^A. でもまた少し大きくなった4人が再会するのは楽しみ。新しい素敵なおうち、勝手に自分ちがもうひとつできた気分でいてごめんね(笑) 

a0150364_1534038.jpg
えーっと、これは、ペンが2本しかなくて、最初りさが使ってたけど、1歳ちゃんたちが欲しがったのでなんとか貸してあげるように言って、すかさず代わりにスタンプを押しても楽しいよ~と教えてあげて、はまってくれた所。
でもこの後、スタンプの水がちょっと多すぎて、にじんでしまうことに腹を立てたりさが、たしか発狂しました。はぁ。

a0150364_15344377.jpg
日本のお風呂っていいね。
りさも喜んで、顔が濡れてもへっちゃらな二人に感化されて、気にしないようにしてたみたい。
ことちゃんはねんねタイムで欠席。
いまだに午前と午後と、1日2回ねんねしたいみたいです。

a0150364_1535280.jpg
ええっと、これはどういう状況だったっけ。。。なんか始まりそうな雰囲気だな。
どなたか教えてください。

a0150364_15351571.jpg
花火も初めて。
花火したい~と言ってうれしそうな割に、火がついてるときは無表情なんだよね。

a0150364_15353972.jpg
子どもたち4人連れてスーパー行きました。
ゆっくり買い物なんてできません。
同じ場所に10秒もいられません。
ことおうじゅうはカートに乗っていられるのはせいぜい5分が限界です。
ヨーグルト・チーズエリアは大変危険です。

a0150364_15355385.jpg
がおー。
最近ますます食欲旺盛で、我が子ながら時々野生動物に見えます。

a0150364_15361785.jpg
おいしそう~!実際とっても上品なお味で美味しくて、アルコールも進みました。
お料理上手でちびちゃんも旦那さんも幸せね♪



ほんと楽しかったよ。
また来年の再会が楽しみです!

振り返り日記、もう少し続きます。

よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

by miaosia | 2012-09-27 16:15 | 2012年夏@日本

友人宅・その1

友人宅へおじゃましました。小さい子どもとの生活で何が一番大変って、私は即答で”食べさせること”(準備、片付けも含む。) 特によそのおうちでは散らかしたりせっかく用意してくれたのに食べなかったり、なんてこともありえるから、自分で何か持っていくつもりだったのだけど、友達の、焼きそば一緒に作ろうか!なんて素敵な提案に負けて(別に何も勝負してないけどね)、ご馳走になることにして行きました。台湾にホットプレートがないので、テーブルの上でお料理が見られるっていうのが、きっとりさにとって新鮮で楽しいんじゃないかな~と思って^^ でも着いてみたら焼きそばメインじゃくて、とっても豪華な食材が並べられて、アルコールも、高級なデザートも、たらふくいただいてしまいました。心配していた子どもたちだけど、思っていたほどでもなくて、特にりさは家にいる時とずい分様子が違って、なんだかとっても良い子ちゃんに変身してる?!(笑) 怪しい瞬間は何度かあったけど。。 お庭で取れたというミニトマト(りさが大大大好き!食べすぎで注意されるほど。)、本当に美味しくて子どもたちも私もかなりいただいて、あとやっぱり目の前でお肉やエビさんが焼かれていく様子に興味津々で、食べたい~!といつもに増して食欲旺盛でした。たくさん遊んでもらって、帰ってからも嬉しそうにきゃぴきゃぴしてたなぁ。ことちゃんもママへの粘着度が少し弱くなって、遊んでもらったりあちこち荒らしたり(汗)自分であちこち歩いて行ったり、きっと小さな心臓はいつもより活発に動いてたはず!私もアルコール程よく入って、すっかり夢心地気分♪ 本当にごちそうさまでした!

a0150364_6544891.jpg

a0150364_74485.jpg

a0150364_6551110.jpg
3歳年上のお姉さんが上手にリードして遊んでくれました。
これくらい離れてるとだいぶ違うんだな~
こんなお姉さんが近所にいるだけでもだいぶ違うよなぁ~
こっちは見てるだけでいいもんな~
隣りに引っ越したいなぁ~~!(笑)

a0150364_6552827.jpg

a0150364_656194.jpg


お土産も両手に持てないくらいいただいて、後日りさが熱上がった時も薬やら買い物してきてくれたり、よく行くお店のクーポンもいつも手配してくれたり、いっぱいお世話になりました!学生時代からずっと、どこにいてもいつも助けられてます。本当にありがとう。また、ね!




よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

by miaosia | 2012-09-27 06:10 | 2012年夏@日本

初めてのプールと海

りさもことちゃんも今回日本で初めて水遊びを経験しました。私もこれを今回の帰省の楽しみの一つにしていたので、水着も3人分準備して(ダンさんのすっかり忘れてた。貸してくれた友よありがとう!)、りさにも日本出発のだいぶ前から「プールで遊ぼうね!」と予告していました。それまでは、顔に水がかかるのをかなり嫌がって、少しでも水滴がつこうものなら、目をぎゅーっと閉じて泣きべそかいて「タオルちょうだい~~」だったのが、プールで遊ぶにはお顔に水かかってもだいじょうぶならなきゃいけないと散々言われて、がんばって我慢できるようになりました。おかげで初めてのプールはとっても楽しく遊びました!ことちゃんも嫌じゃないみたいで、抱っこされながら気持ちよさそうにしていました♪

1時間くらい遊んで、着替えて休憩室で腹ごしらえして、大人はもうお開きモード。でもりさはまだ入りたい!と言って、また着替えて1時間近く遊びました。(ダンさん担当) それを窓越しにのんびり眺めながらおつまみでもいただきたかったのだけど(或いはゴロゴロ~でもOK)、ことおう獣が黙っちゃいない!水遊びの後とは言え、新しい場所で静かに一人で寝るわけがない!
こっちは隙あらばサボる気常に満々でいるのですが、なかなか休めないもんです。。。

a0150364_1705042.jpg

a0150364_1705984.jpg




日を改めて、今度はじじに海に連れてってもらいました。浅瀬がずい分広くて、子どもにも私にもちょうど良かったのですが、海に来たらりさが怖がってなかなか入ろうとせず、離れたところから眺めたり、砂遊びしたりしておりました。。ことちゃんは怖いもの知らず、嫌がることなく、というか喜んで入りたがってました。あんよが上手になって、自分で歩くのが楽しいんでしょうね。波が来ようがずんずん自分から入ろうとするので、それを追いかけたり、抱っこして入らせてあげたり。それを見て、りさもだんだん恐怖心が消えていったみたいで、最後はやっとなんとか足だけ浸かって遊びました。

a0150364_16594886.jpg

a0150364_170134.jpg

a0150364_1703739.jpg

a0150364_16592926.jpg

a0150364_1702492.jpg


まだ35度とかの日々だったので、普通に海の家とかシャワーとか使えると思ってたけど、がらーんとしてどこの店も閉まっていました。。。 なので終わった後トイレの水で体洗ったり、着替えたりするのが大変だったけど、でも楽しかった~!りさは、砂浜で見つけた石と貝殻ふたつがすごく気に入ったみたいで、帰りの車の中でも手に握りしめたまま寝て、帰ってからもポケットに入れたりお気に入りの袋やバックに入れたりして、その日からしばらくは何度もあるかどうか見て確認して安心して、とかなり大事にしていました。その日に覚えた言葉は”たからもの”。その後も少しずつたからものが増えて(じじばばに届いたDMのはがきとか、ばんそうこう入ってた紙とかそんなのばかりですが)、そういうの見ると子どもって素朴で可愛いな~と思います^^ 



日本振り返り日記、まだ続きます。



よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

by miaosia | 2012-09-26 17:38 | 2012年夏@日本

1歳&3歳連れての飛行機。

無事に台湾のおうちに帰ってきました。今日は朝から二人がいる中で、荷物片付けて(すごい大変です)、洗濯、掃除。忙しい~!!やっと昼寝時間になってちょっとほっとしているところです。

おかげさまで、昨日の国際線では二人同時に、ほとんどの時間を寝て過ごしてくれましたよ~!わーいわーい!午後6時の飛行機で、昼寝はことちゃんはお昼前に20分ほど、りさは10分ほどのみ。いつも二人とも2時間は寝るので、寝足りない状態で、でも寝かせずに、飛行機出発まで空港の展望デッキや搭乗口で思う存分遊ばせました。これも一緒に羽田まで来てくれた母のおかげ!国内線は寝てほしくないので、起きてる二人を、泣かせずに、楽しく過ごしてもらうには、やはり一人では無理があるし、空港内でも、あっちこっち行ってしまう1歳児と、お姫様待遇でないと面倒なことになる3歳児とを同時に見るのはホント大変。助かりました!おかげで、国際線は、りさは座って飛ぶまでちょっとipadで遊んで、間もなく電源切ってくださいと言われておしまいにしたら、「遊びたい~」とちょっとやばい感じになりつつあったけど、放っておいたら自分で寝る体勢作って勝手に寝てくれて、そのまま台湾に降りるまでぐーっすり!ことちゃんは、だっこでボーロ食べてたら眠くなって、でも体勢がダメみたいで、泣きべそかきながらイナバウアーで苦しそうな感じだったので、作っておいたミルクを抱っこであげて、そのまま熟睡。バシネット(簡易ベッド)は離陸・着陸では使えないので、そのまましばらく待って、ベルト着用サインが消えてから取り付けてもらって、ゆっくりベッドへ移動!なんとか成功してそのまま20分くらい寝てくれたんだけど、周りで食事が運ばれる時間になって、ざわざわした空気でちょこっと目が開いてしまって、でもそのまま寝ると思って私はあえて静かに無視したんだけど(そこで目が合ったり話しかけるとかえって刺激して起きちゃうから)、タイミング悪く客室乗務員のお姉さんがプレゼントのおもちゃ持ってきて、「あら~起きちゃったのね~」とおもちゃを顔に近付けてあやしてしまい、あっけなく目がぱっちり開いて泣いてしまって。。。そこからしばらく抱っこしてたら、相当眠いようで、また抱っこで寝たので、またバシネットへ移動開始しましたよ。ええ、飛行機で寝てほしいとは言いましたが、抱っこねんねは嫌なんですよ!ちなみに今回乗ったJALのバシネットは10.5キロまでの赤ちゃん対応で、ことちゃんはもうぎりぎり。ご飯直後は若干オーバーするかもしれないくらい。次回はバシネット使えないし、たしか3歳未満だと座席買わなくても乗れるので、2歳の時は抱っこか~・・・。ま、それはまたその時考えるとして! 2回目のバシネットへの移動、そーっとそーっと動かして、これまたなんとか成功~!!わーい!で、私も食事をいただきました。二人とも寝ているからゆっくり~と行きたい所ですが、もう、二人が寝ていようが、誰かに見てもらっていようが、どんな状況にあっても、”ゆっくり食べる”という行為は、頭でそうしたいと思い描いてももう体が言うことを聞かないんですね。とにかく二人が寝てる間に全部食べなきゃ!といつも通りバタバタ食事して(悲しい性だな。。。)、デザートのアイスもいただいて、それでも二人とも寝ているので、ええ~~これからどうしよう?!ワクワクしながら、とりあえず映画見ようかとリモコンいじってみたんだけど、使うの久々で、どうやって使うのか迷う。。。んで、映画かなにか見ようと思ったんだけど、機内雑誌見ないと内容も分からないし、何よりイヤホンがないと!でも、イヤホンがある所に手が届かない。バシネットが取り付けてある席って、前が壁なのでちょっと遠いんです。だから食事用テーブルを片付けないと届かない。でもバシネットあるからテーブルがしまえない。テーブルの下をくぐるにも、まだ食器類があるし、ちびっこグッズも自分の周りにいっぱい散乱してて、それらを片付けないと動けない、よく覚えてないけど、とにかく動かない方が無難だという結果になって、適当に選んだけど聞こえないからよく分からず。でも、暇だったけど、てんてこ舞いで汗だくになるよりはずっとずっと幸せでした(笑)。 そのうちことちゃんがまた寝ながら少しだけ泣いて、私はそのまま放っておきたかったんだけど、またまたさっきのお姉さんCAがやってきて、今度はとっさにバシネットから抱きあげて「よしよし~~起きたのね~」とあやし始めてしまってさ。ほんでそのまま手渡されて(そりゃそうだけど)、なんか匂うのでオムツ替えに行って来て、あと1時間弱で到着のところまで来ていて、あとはずっと起きてるかなと覚悟したけど、抱っこしてたらまた寝てくれて!普通そのままだっこするかなと思いつつ、やっぱりバシネットへ~とがんばる私。ことちゃんも、そっちの方がいいのか、置いたらちょっとごろごろして、また寝た!着陸では使えないのでその時抱っこして、ずっと寝てました。降りる時りさを起こしたら、大変に機嫌が悪くて、歩きながらずっと泣いていましたが、まあいいです、機内で泣かれるよりは。

ということで、長々書いてしまいましたが、昨日の飛行機日記でした。


3歳のりさは、何かひとつの遊びにある程度集中してできるようになったので、1歳児に比べてそんなに苦労しません。まあご機嫌とりのために、VIP待遇するのがちょっと我慢必要です。新しい絵本、いいかなと思ったのですが、下の子がいる場合はちょっと危険です。初めてで一人で読めないので、「ママ読んで~」と言われちゃうと、下の子がついて来れなくて、結構大変になる可能性もあります。一人でもくもくと遊べるもの、が良いですね。普段はあまりやらせたくないけど、やはりゲーム系は助かりますね。
やっぱりやっぱり、1歳の、わけがわからない時期とでもいうか(笑)、黙っていない、動きたがる、飽きやすい、この頃が一番飛行機は厄介だと思います。生後4,5ヶ月の赤ちゃんを抱っこして「初めて赤ちゃんと飛行機乗るので心配です。。」というママさんに遭遇しましたが、いえいえ、その頃の方がずっといいです。歩かないし、おっぱい・ミルクで寝やすいし。おしゃぶり好きな赤ちゃんなんかだともっと楽でしょう。
はぁ~1歳、怪獣そのものでした。ほんとに、ガオーーって言ってるんですから、喉から。火吹いてるつもりなんでしょうかね、ほんとに~(笑)



参考までに、今回うちの1歳3ヶ月児が飛行機で割とよく食いついたグッズを紹介します。

a0150364_16254824.jpg
ビヨーンと伸びるバネのおもちゃ。
これ、行きの飛行機で初めて見せたんですが結構長い時間遊んでました。(10~20分ほどでしょうけど、上出来です。) 帰りの飛行機まで隠しておいて、1ヶ月ぶりに昨日出したんですが、それでも好きで遊んでました。



a0150364_16322246.jpg
ベビーブックおかあさんといっしょの付録で、網にボールを入れるだけですが、入れて喜んでまた出して、何度も繰り返してました。



a0150364_16334489.jpg
日本の100均で買ったものです。
押すとなかなか笑える音が鳴ります。ちょっと音が気になるけど、怪獣の泣き声よりはずっと良いと思います!



a0150364_16351971.jpg
これも100均で。
チョークでもない、手があまり汚れない素材なので、とても良かったです。
ことちゃんが飽きたらりさが気に入って遊んでました。
消すのも簡単でいいです。



a0150364_16364583.jpg
がちゃがちゃの容器。
中身よりこっちが気に入って、閉めたり開けたり、何か入れたりして遊びました。



a0150364_16381031.jpg
光って動きます。



a0150364_1638146.jpg
やっぱりシール。
ほっぺや手足にくっ付けてやるとがんばって剥がして、また付けて、で結構時間が過ぎます。
※知らない間に自分にくっついている場合がありますので、要チェックです!経験あります、家に着いてから発見しました。。(恥)



a0150364_16424425.jpg
手作り絵本。めくって自分で「ばー」と言って楽しそうでした。これ作ってよかったです。
何十ページも作ればその分もっと時間稼ぎできると思います。(笑)



お菓子類は、狭い機内で落としたりこぼしたりされると結構辛いので、できるだけ汚れないもの。ぽろぽろ落ちないようなパンも良いと思います。ジュースとか飲み物は、あらかじめ自分のマグに入れておいた方がいいです。機内でもらうジュースは、紙コップに蓋がしてあって細いストローがさしてあるけど、油断するとすぐこぼれます。バシネット使う席は、前が壁なので荷物を置くところがなくて、離陸と着陸の時は上の棚にしまわないといけないです。手に持てる分、雑誌が入ってる収納スペースにちょこっと置くくらいはOKみたいです。なので、大きなママバックのほかに、小さなバックとか袋があると良いと思います。一番大きいサイズのジップロックはチャックもあるし丈夫で私は好きです。あと、二人の子どもとわたわたしていると非常~に暑くなるので、うちわがあると良いです!たまたま持って行ったのですが、子どももすぐ暑がって汗かくし、バシネットに入れると上の照明がまぶしいので遮るように使ったりと、結構重宝しました。

少しでも参考になれば嬉しいです^ ^


* * * * *
よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

by miaosia | 2012-09-25 16:58 | 2012年夏@日本

着きました。

更新があいてしまいましたが無事に実家に着いて元気に過ごしています。日本の感想は、もう、もう、暑い!!台湾より少しは過ごしやすいと思ってきましたが、同じでした。昼間は外歩けません。もう9月になったけど、まだまだ真夏です。

とても心配していた飛行機の日の話を少し。朝のフライトだったので、普通はお昼寝しない時間。でもぜひ寝ていただきたかったので、朝3時にことちゃん、4時にりさを起こしました。暗い中公園行って走って遊ばせ、空港行ってからも二人とも汗かきながらいっぱい動いて、ことちゃんは抱っこするともう眠くて目をこすったりあくびしたりしていました。でも時間までは絶対寝かせないようにとこちらも必死に頑張りましたよ!飛行機入って席に座った瞬間、ことちゃんは速効ママの抱っこでねんね開始。りさもかなり疲れててもう時間の問題。ランプが消えてバシネット取り付けてもらって、ことちゃんの移動も成功!ふう〜っと息を付いて、よかったね〜、早起きした甲斐があったね~なんてダンさんと話して、さてなにしようかなあ〜、ふふふ♪と思っていたらですよ、ですよ!! ことちゃんもう起きたんですよ!!目はぱっちり!!もう一回寝る気配ゼロ。。。まだ出発したばかりなのに。ええええーでした>< 私もダンさんも、ことちゃんが機内でぐっすり寝ることを目標にここ数日神経尖がらせてきて(笑)、半ば命がけなところもありまして、これにはかなーりショック&ガッカリでした。それから2時間半くらい、ずーーーーっと抱っこして遊んで食べさせて、機嫌損ねないように気を遣って、それはそれは長いフライトになりました。あ、準備していったおもちゃですが、それぞれ効き目はそれなりにありました。でもひとつのオモチャも一つにつき3〜5分しかもちませんね。(汗) 順番に出して遊んで忙しかったな。おもちゃ、比較して良かったのは、ビヨーーンと伸びるばねみたいなやつ、光らないし音もないのにけっこう長く遊びました。あとシール。あちこちくっつけてはがして、良い時間稼ぎでした。でも、この時私の肩にくっついたと思われる結構大きなシール、夜お風呂に入る時までしっかりくっついておりました。シール遊びするときは要注意ですね。。。 
そんな感じでがんばった甲斐あって、大声出したりとかはなく、周りに大迷惑は掛けずに済んだと思います。大人はくたくたでしたが。りさも半分以上寝ていて、起きてからはipadでキティーちゃんに着替えさせたりドーナツ作ったりして遊んでました。
映画見たかった、機内食で出たハーゲンダッツもゆっくり食べたかった、とは今は儚い夢の話。。。国内線もそんな感じでした。ふう。



日本ではじじばばに遊んでもらったり、初めて花火やプールも経験して、お友だちと遊んだり、台湾にはない刺激もいっぱい。私も!! ブログ更新はゆっくりできなさそうですが、食べ物ブログで更新するかも?おいしいもの、懐かしいものがいっぱいなんです。すでに1キロ増。やばいなー、でもきっとまだいっぱい食べます!




よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

by miaosia | 2012-09-02 06:53 | 2012年夏@日本