2012年 08月 20日 ( 3 )

飛行機乗るぞ~

a0150364_17145258.jpg
そうそう、そうやって寝ていてね。



ワンクリックしていただけると嬉しいです^ ^
にほんブログ村 美術ブログ 今日の作品へ



[PR]

by miaosia | 2012-08-20 16:58 | 寝相アート

飛行機準備!

りさの誕生日も終わって、次の楽しみは日本!来週から1ヶ月弱、ちびっこ連れて、最初の1週間はダンさんも一緒に、じじの還暦祝いをしたり、子どもたちを遊ばせたり、お友達たちともできるだけたくさん会いたいな!いろいろ楽しみもあるけれど、今回の飛行機の旅は、今までで一番不安かもしれない、、、本当に恐ろしいです。りさはipadと新しい絵本とお菓子でたぶん大丈夫。お絵かきもできるしね。ダンさんに任せておけるし。 も・ん・だ・い・は!!!じっとしてられない、立ちたい、歩きたい、触りたい盛りの彼女でございますよ。1歳2ヶ月。ああどうなるんだろう、ほんっとうに心配です。第一希望は『フライト中ずっとねんね』、これで頼むー!それがどうしてもだめなら第二希望は『起きててもいいから静かに遊んで食べて、泣かない!』、でも我慢するから頼むー!それ以外の希望ありません!
行きはとりあえず大人二人、なんとか乗り切れるだろう。(か?) 問題は帰りだよ帰り!まだ1ヵ月後のお話だけど、体力気力史上マックスだろうな。台湾着くころには意識不明だろうな。生きてるかな、私。想像しただけで緊張、汗も吹き出てきそうです。

・・・・・考えるのやめよう。


a0150364_1629564.jpg
おもちゃ、シール、絵本。
おもちゃはちょっと動いたり、光ったりするもの。
足りないかなぁ~。。。

真ん中の絵本は手作りしてみました。



a0150364_1630442.jpg
いないいない~

a0150364_16303243.jpg
ばー!

ってそれだけなんだけど。

最近こういう絵本、同じページ何回も見て楽しそうだったから、喜ぶかなーと思って。
これも、できてからちらっと見せたら、やっぱり喜んですごいめくりたがってた!
やったー!飛行機でやろ~やろ~♪

a0150364_1631076.jpg

a0150364_16343396.jpg
ママ好きだからママ写真も使ったよ。
自分のアップ写真はきもいから嫌だったんだけど。これで何秒かでも持つのなら。。。
わんわんのところにはパパもいるよ。



ってこの絵本、落としたら相当恥ずかしい。。。





あとは、おやつ準備。食べやすくて、手が汚れないもの。取り合いにならないように、二人とも同じものがいいだろうな。ミルクも持っていかないと。JALなのですが、10.5キロ以下の赤ちゃんは揺りかご使えるそうで、一応頼んでおきました。その中で、ミルク飲みながらスヤスヤしてくれたらいいけれど。。 あ、ことちゃんオムツかぶれになると機嫌悪くなってすぐ泣いちゃうし、オムツ替えるのも全面拒否して大変なので、皮膚のケアも当日までは特に気をつけよう!あとは自分も体力つけて、だれも風邪引かないようにしなければ。
飛行機の女神様が味方してくれますように!



にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

by miaosia | 2012-08-20 16:56

二人育児について考えた。

よく行く美容院がよく行くくせにあまり好きじゃなくて(笑)、台北に切りに行っておいで、と口が滑った(んじゃないかと思ってる!)ダンさんのお言葉に甘えて、昨日は一人で台北まで行ってきました。以前台北に住んでいた時通っていた美容院。出来上がりも満足です。ダンさんありがとう!ご飯は昼&夜の分、温めるだけにして用意して行きました。


いやー、何が感動したって、移動が速い!歩くの速いよ~!エレベーター探さなくたって、階段でもスタスタだー。そして、とてもとてもお久しぶりに、女性のトイレに入りました!いつもベビーカーで入れるトイレを使っていたので、世の余生たちと並んで手を洗ったり鏡見たり、なんだかすごく新鮮でした!あ~、そうそう、自分ももとはといえば(?)女だったんだよなーと思い出しました。(笑)


帰りの新幹線で隣に座ったご家族。りさと同じくらいの女の子が一人。ママが抱っこして、東南アジアのお手伝いさんが隣りに座って(台湾ではよくある)、じじばばともう一人大人が前に座って。子ども一人に対して大人5か!うわ~頼もしい~!持参してきたご飯を食べさせて、ママが抱っこはしているけど、常にばばが「はーい、野菜食べて~!うわ~(拍手)えらいね~、これでもっと大きくなるね~!」と盛り上げてくれるし、食べ終わればお手伝いさんの手がぱっと出てきて片付けて、何かこぼせばこれもぱっと拾って拭いてくれるし、ママさんが「手拭取って」と言えばすぐにバックから探して出してくれる。お手伝いさんは、常に指示されるのを待っていて、というか、何かしたくてしょうがない感じで、なんか喜んでやっている!雇い雇われの関係だから、ごめんとかすみませんとか余計な気遣いもいらないしお互いそれが当たり前って感じで見てても気持ちいい。じじ様はぐーすか寝ていたようだけど、まあいざとならば強い戦力になるでしょうし、そのお隣の大人もしかり。だれかが子どもを連れてトイレ行ったりデッキの方で歩かせている間に、他の大人はゆっくりご飯食べて。なんか手が余ってる!すべてにゆとりがあって、大人たちの連携プレーも惚れ惚れする美しさでした。子どもの細かい言動にもちゃんと対応してあげられて、隣に座った他人の私、ずっと見とれてしまいました。ヨダレたれてなかったかな。(笑) うちは子ども2に対して大人1、時々2。いつも手が足りないし、ビデオの2倍速みたいな感じで落ち着きなく、子どもの言動も半分対応できればよし、とりあえず二人とも生きて安全、元気ならよし。だいぶ低い目標です。一人にじっくり向き合える良さって、二人になって実感しています。二人だと一緒に遊べていいね、とは言いますが、いえいえ、まだまだそんな状況ではなく、りさに絵本読んでいればすぐことちゃんが邪魔しにくるし(ごめん、ほんっとーに邪魔だ!私に登ってくるわ、絵本を取り上げて捨てようとするわ、こっち見て~とあちこち指差してくるわ。。。)、パズルも積み木も、りさ用のおもちゃで遊んでいると、、、、以下同文です。ことちゃんに合わせて遊んで、りさにも入ってきてもらう、という方法ならある程度平和で楽しくはできますが、りさにとっては物足りないだろうな。。。 最近の口癖は「待ってて」。いつも二人に待たせて、ばかり。育児書とか、ネットの育児アドバイザーみたいな方の言葉とか見聞きしても、「現実はそうもいかないわ」とあまり参考にできないし、ほんと、毎日元気に「生きてれば」いいよ!ってなるわけです。もちろん、子どもが何人いても、すごく活動的にいろんなことをちゃんとされている方もたくさんいらっしゃいます。 少しでも、近づきたいものです。


日本でも、二人目以降は適当になるなどと言いますが、台湾では「第一胎照書養,第二胎照豬養」と言います。一人目は本を参考に育て、二人目は豚(の育て方)を参考に育てる。
ははは。(首は縦に動く。。。)


にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

by miaosia | 2012-08-20 07:42