子連れ台北1泊。そして予定外のできごと!

日本からのお友だちに会いに子連れで台北に2日かけて行ってきました。今回はばばも来ていたので、一緒に。移動の部分とかは手伝ってもらって、私らがお友だちと会っている時は、自由行動してもらいました。久しぶりの再会は楽しいもので時間が過ぎるのもあっという間!子連れで大変だったけど、でも楽しかった!!小旅行日記、またいずれ書きたいと思います。


今日は、ダンさんVSばばのバトルを書きたくて。すごかったんです。ばばちゃんに突然火がついちゃって!



1日目、私たちが友達と会っている間、ばばには以前住んでいたエリアをひとりで散策してもらうことにしたんです。歩き慣れているし、昔の風景懐かしくて楽しいだろうな~と思って。それがあとからダンさんと後悔する羽目になるとはね。。。><

そのエリアの伝統市場を歩いてた時に、ある有名らしい国術館(整体)を見つけてしまったんですよ。私らはまだお友だちと会っていたんだけど、ばばすぐダンさんに電話かけてきて「今すぐ来て!すごく有名な国術館見つけたから!!ここで見てもらって!!絶対いい腕だから!!」とすごい興奮して言ってきました。当初の予定は、友達とバイバイしてから士林夜市に行くことにしていて、ダンさんの腰の治療なんてまったく考えてもなかったし、ましてや国術館はダンさんめっちゃ嫌い!で行く気ゼロ。 とりあえず、友達と別れてから、ばばが待ってる駅に行ったんだけど、駅の構内でばば、もう何かに取り付かれたかのように、「行かなきゃだめだ~!あそこすごい有名なんだから!さっきもすごい人いっぱいで、みんなあそこのおじいさんの腕良いって言ってるんだよ!西洋のリハビリなんて効果ないんだから、あそこ行って治してもらおう!はやく、ほらっ!」ってもう急かす急かす~>< ダンさんも必死に抵抗してたけど、ばばの態度一向に変わらなくて、私からも何とか言ってよ~とこっちに振ってくるし。私も少しは言ったんですよ。「もう時間も遅いし、子どもたちもお腹すいてるし」とか「人いっぱいなら待ち時間長くてさらに遅くなっちゃう」とか「今日1回行ったからってすぐ治るわけじゃないでしょう」とか。でもばばもばばで「食べる所はここにもある、さっきは人がいっぱいだったけど今はちょうど空いてるからすぐ見てもらえる、とりあえず見てもらわないと始まらない」とか言って、もう絶対譲らない!最後には「おねがいだから~!!頼むよ~~!!」と駄々っ子みたいな感じになってきて。。。
しかも、空気的に、なんか私が最終決定権を持ってる感じで、いつの間にか私が二人の間に立ってるし・・・・(´Д`。) 

結局ね、私はばば側についてしまいましたよ(^-^;) とりあえず1回行って、国術館とやらがどんなものか試しに見てもらって、それでも治らないならもう行かなきゃいいし、今回はばばの顔を立てるつもりで行ってみようよ、と。今後のことを考えると、直感的にその方が平和な気がしたのかも。


で、その国術館とやら。あやしい小道を入って曲がって曲がってやっと着きました。着いてみたらなんとびっくり、屋外にありましたよ!すっごい古い、ドアのない小屋って感じ(゜0゜;) 屋台みたいな。外からぜんぶ丸見え~。その小屋?にはおじいちゃん(一応先生?)が二人いて、一人は手前に座ってて患者を触ったりボキボキやるのが担当で、もう一人は奥のカーテンの後ろで漢方薬を塗り塗りするのが担当らしい。手前のおじいちゃんは100歳超えてる?くらいのおじいちゃんぶりで、そのすぐ横では近所の関係ないおじいちゃんたちが囲碁かなんかやってるし。きっと100年前もおんなじこの光景があったんじゃないかと思うくらい歴史を感じました!相当腕がいいからそれだけ続いてるのかも?と淡い期待も出てきたくらい。

ダンさん、嫌々ながらおじいちゃん先生の前に座りました。少しでも患部を触られるとかなり痛がるんだけど、このおじいちゃん先生、腰を容赦なく強く押し、ゆらゆら揺らし、結構激しいこと動かしてました。もちろんダンさんイタイイタイ~!って泣きそうになってて、助けを求めるようにこっち見てたのがちょっと可愛そうだったけど、もしかしたらこれで良くなるかもしれないと思って信じることに。。。 終わってみたらダンさんかなりぐったりしていました。自分が絶対やりたくなかったことをする羽目になったことの精神的疲労もあったと思います。なんというか悔しさというか無念さがね。。 ばばの方はかなり満足気。治療のあとも、おじいちゃん先生と、西洋のリハビリは意味がないということを語り合ってました。西洋医学VS東洋医学のバトルって、政治問題を語るくらい、熱くなりやすいトピックだと思います。じじもばばも東洋医学信仰者ですからね。。。私も以前手首が腱鞘炎になったときは、ばばが持ってきた真っ黒い薬を塗りましたよ。

ちなみにおじいちゃん先生によると、ダンさんの腰は骨膜炎らしいです。ダンさんはあまり信じてないけど。ちょっとお高めの漢方薬もらって、その後近くの夜市でご飯食べました。ダンさんと私的には、治療というよりは、親孝行したという思いが強いかな。劇的に治ったわけでもないし、ダンさんはまた西洋のリハビリに行く気でいるようです。ふう。。。。。私はどっちでもいいです。とにかくちゃんと休めて、はやく治ってほしいです。



そして私も気をつけなきゃなぁ。万が一自分も体のどこか痛めたりしたら、きっとどっかのおじいちゃんに世話になる羽目になるだろうから~・・・(ノД\lll)



にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

# by miaosia | 2012-10-30 08:02 | お出かけ

あなたたちのおかげ。ありがとう!

自分には身に覚えがないのに、相手の態度が急激に変わるのって、どうしてだろうって考えちゃうし、結構こたえますよね。。。 最近あったんです。電話も出てくれないし、メールも無視。ちゃんと会って話したのは一度だけだし、そのとき何か気に障るようなこと言った覚えもまったくないんだけどなぁ。。。相手はそうは思っていないのでしょうかね。正直いい大人なのだからそんな態度取らなくても、と思いますが、まあ人それぞれだから仕方ないです。 こんなことって、小学生の時とかよくある女子同士のもみあい以来で、なんでこの年になって・・・とちょっと残念な気持ちです。

学生時代とかもっと若い頃ならかなり凹んでたかもしれないけど、まあ自分もそれなりに年とっているし、立ち直れないほどではないです。がんばって修復したいと思うほどの仲でもないので、このままでも構わないです。でもやっぱりいい気持ちではないですね。


ダンさんに聞いてもらってだいぶ楽になりましたが、りさが話の内容が知りたかったみたいで、「どうしたの?」と聞いてきました。そのときの会話があまりに可愛かったので(親ばか(^-^;))残しておきます^^



私: もしかしたらね、誰かがママのこと嫌いって思ってるかもしれないの。

りさ: う~ん。。。 好き!って言ってくれたらいいのにねぇ~!

私: そうだね、でもどうしたら好きって言ってもらえるかなぁ~?

りさ: えっと~、なにかおもちゃあげたら喜んでくれるかもね~!

私: そっか、じゃあなんのおもちゃがいいかな?

りさ: えっと~、このハートのがいいよ!ほら、キラキラしてるから可愛いでしょう!

私: そうだね!でもこれだけで足りるかな?

りさ: えっと~、じゃあ~、いっぱ~い持って行けばいいね! でも~、いっぱい手に持ったら落としちゃうね。だから~、ちゃんと袋に入れていけば落とさないね!



思わず笑ってしまいました。(*^-^*)
おかげですごく元気が出ました。

あなたたちがいてくれるから、どんなことがあっても平気、強い気持ちでいられるよ。ありがとう!



にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

# by miaosia | 2012-10-28 07:12 | 妹1歳後半&姉3歳

ばば→おねーちゃん→いもうと→まま

ばばがおねーちゃんをお世話して、おねーちゃんが妹をお世話して、妹が(おねーちゃんから逃げて)ママに付いてきて(おねーちゃんも一緒に)、ママはふたりくっつけてばばに助けを求めて行って、うんとことしょ、どっこいしょ・・・じゃないけど。そういう循環ができつつあります。特に次女のママママ~~は落ち着くどころか、どんどんエスカレートしている気がします。1日の中では、日が暮れるに連れて右肩上がり。私は一番最後にシャワー浴びるので、時間ももう遅くて、次女がいつもドアの反対側でカリカリドンドンわーわーしてる。その横ではおねーちゃんが「だいじょうぶだよ、静かにしようね!」とこれまたデカイ声でなぐさめてるし、その二人があんまりうるさいから、ばばも何とかしなければと、二人になにやらずーっと言ってて、私のシャワー時間はほんっとーやかましい~(´Д`。) 終わって出てくると、次女はもう汗だくで髪はぺっちゃんこ、鼻水と涙で顔もぬれてるし、おねーちゃんは自分が一生懸命妹をなだめようとしたんだよとアピール、ばばも状況を一から説明始めるし。この時間帯は私が話す隙間がありません(笑)。

a0150364_747249.jpg
おねーちゃんのお世話につきあってる、って感じだけど(笑)。
ま、かわいいお二人さんです。

a0150364_7484973.jpg




にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

# by miaosia | 2012-10-27 08:02 | 妹1歳後半&姉3歳

か行、Aっぽい性格。

発音があまり上手にできなくて、何を言っているかママ以外の人になかなか理解してもらえない我が家の長女さん。「かきくけこ」は「たちちゅてと」。「ことちゃん」は「ととちゃん」、「きてぃーちゃん」は「てぃてぃーちゃん」でした。でも、最近ようやくか行がゆっくりなら言えるようになって、丁寧に喉の奥から「くぉーとちゃん(ことちゃん)」と発音しています(笑)。よかったね!

ちなみに、「さしすせそ」も「なにぬねの」も「らりるれろ」もゆっくりなら言えるけど急ぐとやっぱり「たちちゅてと」になっちゃう。。。だから彼女の言葉はタ行が多くてしかもちょっと濁点がついてる感じで、くれよんしんちゃんみたいに聞こえるってよくダンさんに言われてます。(笑)

a0150364_639250.jpg


性格はきっと几帳面で慎重派。B型だけどA型っぽい。この前も書いたけど、ふとんも直角にちゃんとかけるし、体のどこかが赤くなっていると(別に痛くなくても)「薬ぬって~」と言うし、砂遊びなんて、本当はやりたいのに感触がイヤなのかそれとも手が汚れるのがイヤなのか、今までずっとやり(れ)ませんでした。でもこれは興味の方が勝って、最近ようやく遊べるようになりました。そしてはまるとずーーーっとやってる。周りに誰もいなくなっても、ひとりの世界に入って楽しそう!周りの状況が見えていないって言うか、彼女にしか見えない何か別なものが見えているんじゃないかとも思う。話しかけてもなかなか聞こえないからね。。ぬいぐるみのお世話してる時とか、鏡の前で踊ってる時なんかも、完璧入っちゃってる。(笑) 池で魚が泳いでいても、鳩が地面つついて何か食べていても、他の事一切忘れてじーーっと見入ってる。目がすごい真剣。私はそんな長い間見てるなんてもたないなぁ~。

何かに没頭できるってとっても良いことだ!子どものそういう純粋な所というか、まっすぐな所、ちょっとうらやましい。

a0150364_6411792.jpg
砂遊び、一緒にしてあげたいけど、結構覚悟がいるよね(;^_^A.



よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

# by miaosia | 2012-10-27 07:02 | 妹1歳後半&姉3歳

孫悟空~

a0150364_1671382.jpg
ダンさんになにこれ似てないって言われた~(;^_^A.
本家の国だからか見る目が厳しいわ~


いまこちらではテレビで西遊記やってるからね。
というか台湾ではしょっちゅうやってるみたい。

ダンさんに小説版読んでみなよ~とお勧めされてもう数年。
中国語で読んでみたいとは夢の話だなぁ。

・・・・・ま、私は手っ取り早く漫画版でいいや。
しかも日本語、子供向けがちょうどいいわ。(笑)



にほんブログ村 美術ブログ 今日の作品へ


寝相アート画像募集しています(*^-^*)
詳しくは右側を見てね。



[PR]

# by miaosia | 2012-10-26 16:18 | 寝相アート