無人島に来ちゃったよ~

a0150364_15233464.jpg
ずいぶんちっちゃい島に来ちゃったなぁ~



これ前からやってみたかったの^^ 今日は暑くて半袖なので夏っぽい絵になったかなぁ。



こちらをワンクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ 今日の作品へ


寝相アート画像募集しています(*^-^*)
詳しくは右側を見てね。



[PR]

# by miaosia | 2012-11-02 15:29 | 寝相アート

図太いアネゴ&デリケートハチ公

りさとことちゃんの性格はぜんぜん違うな~と思います。りさは大きな声で怒られてもへこたれない、というか気にしなさ過ぎて困るくらい。ことちゃんは逆で、ちょっと「だめよ!」と言われるだけで、すぐ口がへの形になってものすごいかわいそうな感じでふえぇぇ~~~ん><と泣いちゃう。。。 静かに注意してあげるだけでも伝わるようです。前に読んだ育児雑誌かなんかに、「子どもによって大きな声で叱って良いタイプと、そうではないタイプがいる」というのを読んだことがあるけど、まさにわが娘たちのことだと思いました。

りさの1歳の頃を思い返すと、すでにばばと一緒に寝たり、ママが外出してもぜんぜん気にしないでじじばばと留守番もしていたし、田舎の方にママなしでお泊りに行っても泣いたりとかなく、その辺は育てやすかったけど、ことちゃんはもうママママ~がすごくて、寝る時は絶対ママ一緒だし、ママだけ出かけるとなるともう泣いちゃって大変。ママが料理しててもシャワー浴びてても、ドアの所で座ってずっと待ってる。我が家の忠犬ハチ公ですわ。ママ抱っこが何より一番好き!まあね、こうして毎日のように赤ちゃんを抱っこするのはこれで最後になるだろうから、いっぱい甘えていいよ~とは思うけど、でも正直もう少しだけでも離れてくれると助かるなぁ。。

a0150364_744351.jpg
ちょっと前髪切りすぎたよね。(笑)



テレビはりさは7,8ヶ月の頃から一人でおかあちゃんといっしょとか見ててくれたので、その時間にご飯作ったりできたけど、ことちゃんは未だにひとりじゃ見ない。おねえちゃんが見てれば一緒に見てるけど、一人で真剣に見入ったり、終わったからもう一回見たい!とせがんだりもない。興味ないのかな。絵本もりさは1歳前から好きで黙って聞いてたけど、ことちゃんはまだゆっくり聞けない。りさよりすこーし手が掛かるなぁ~と思いますが、まあでもご飯は良く食べるし、夜も起きないでずっと寝てくれるし、そんなに悩むほどではないかな。


a0150364_7394661.jpg

a0150364_7403346.jpg

a0150364_7411772.jpg



なーんて姉妹の性格のことをダンさんに話すと「まだ分からない、ことちゃんもこれから変身する可能性ある」だそうで。するかな~?変身。今の立場が逆になって、りさがか弱い乙女になって男肌のことちゃんになぐさめられたりとか?(笑) でも自分のこと思い返すと、幼稚園くらいの時に感じたこととか、あの頃の性格は今に通じるものがあるので、りさは基本はこんな感じになるのかな。三つ子の魂百までとも言うしね。ことちゃんはもう少しで見えてくるかな。楽しみです♪
 

a0150364_745121.jpg
「さんさい!」
薬指がまっすぐ立たない。私も未だにうまくできませんが。(笑)



よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

# by miaosia | 2012-11-02 06:18 | 妹1歳後半&姉3歳

親子カフェの利用

今回台北でふたつ親子カフェを利用しました。いままであまり利用する機会もなく深く考えていなかったのですが、親子カフェを選ぶ時には、”食事するテーブルから遊び場が見えるかどうか”を前もって確認した方がいいなと改めて痛感しました。親同士はゆっくり食事しながらお話したいけど、子どもたちは食事なんてぱぱっと数分で済ませて(全部食べないよね。。(;^_^A.))すぐ遊び場へ行きたがります。親の方はまだ食べ始めてもいないのに。それで遊び場が遠い所にあると、親の方は大概付き添って行かないといけないから、お話しもゆっくりできないし、自分の頼んだ食事もすっかり冷めてしまいます。もしテーブルから離れた場所に遊び場がある場合は、大人が3人以上いれば、一人が子どもを見ている間に他の人が食事して、子ども見る人は時々交代、ということができるかな。まあそれもちょっと忙しいし、会話もとぎれとぎれになってしまうんですよね。

1~2歳だと、転倒とか誤飲とかいろいろ心配があるので親が傍についてちゃんと見ていた方がいいですが、3歳くらいになれば自分で遊べるし、ずーっと傍で構えていないといけないこともないので、遊んでいる様子を近くで見ながら大人同士は食事したり会話したりできると一番良いです。あとは、大人もぱぱっと食事を済ませてしまって、みんな一緒に遊び場スペースに行って、そこで子ども見ながら話すというのもありかな。ゆっくり味わって食べられないけど、子どもも親がいると喜びますしね。


今回私が利用したのはこのふたつです。

伊莎貝拉風情館(中山北路五段505巷24號) 遊び場スペースと食事スペースは完全に離れています。しかもその間に階段とか小さな池もあるので、親がちゃんとついてないと危ないと思いました。遊び場はなかなか広くて子どもは楽しそうでした。池にはお魚も泳いでて、子どもを引き付けていました。お料理もなかなか美味しかったです。MRT士林駅の目の前で便利でした。
a0150364_7541735.jpg
a0150364_7545593.jpg




奧莉維亞親子餐廳(新北市蘆洲區長榮路675號) 食事スペースは1階、遊び場は2階。2階にもいくつか食事スペースがありますが、やはり人気のようで予約した方が良さそうです。遊び場はとっても広くて、小さい赤ちゃんが遊ぶスペースとか、身長90センチ以上の子に限った部屋もありました。ただ2階は窓がなくて(あったかもしれないけどカーテンが閉まってたのか)電気はついてても暗く少し息苦しい感じがしました。まあそんなことは子どもには関係なくて、帰るとき説得するのが大変なくらい、とっても楽しく遊んでいました。お料理は私はあまり食べなかったけど悪くなかったです。でも場所がね。地下鉄蘆州駅からゆ~っくり歩いて10分くらいです。台北市内から少し離れていてあまり何もないエリアですが、MRT駅前にちょっとした遊具のある公園があったり、途中丁丁薬局もあるので子ども用品の買い物はできるかな。
a0150364_7584850.jpg

a0150364_7592122.jpg

a0150364_7595433.jpg




あと今回は利用しませんでしたが米拉親子生活館(台北市中華路2段75巷18號)もおすすめです。遊び場はそんなに広くないけど、食事スペースから近くて仕切りや段差もないので、すぐ行ったり来たりできます。ただ、お料理がちょっとね。(笑) 



ちなみに、自分一人で子ども二人連れて親子カフェに行く勇気は私はまだありません。自分の食事はあきらめて、友達との会話も食事テーブルではできないもの、とはじめから覚悟を決めていればいいですが、それもちょっと寂しいですしね。(子どもは嬉しいと思いますが。) しかも、1歳と3歳では遊び方が違うので、遊び場で二人を見るのも結構大変です。次女がもう少し大きくなれば良いのでしょうけど。助手がいれば良いですね。旦那とかね。それか、食事時間帯ではなく、お茶をしに行くつもりで行った方が良いのかも。食事させなきゃ、しなきゃ、がない分気が楽だし、ママさんみんな一緒に遊び場スペースに行きやすくなるし。いずれ、親子カフェを利用する場合は、事前に簡単にシミュレーションしていった方がいいですね。みなさんどうなふうに利用しているか、なにか工夫されていることなどがあれば、ぜひ教えてくださ~い。(*^-^*)



にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

# by miaosia | 2012-11-01 08:06 | お出かけ

かわいい寝相アートが届きました・2

またまたかわいい寝相アートが届きましたのでご紹介しま~す^^ 

ニックネーム: ピノコさん
タイトル: オムライス
一言: 7ヶ月のベビタンの寝相アートです( ´ ▽ ` )ノ
ブログ: ピノコノコ部屋

a0150364_624667.jpg



まあ~びっくり!!ベビちゃんがケチャップになってる~!本当にケチャップが出ているみたいで見ていて楽しい気持ちになりますね♪ 私も初めて見たとき画面の前で思わずひとりニヤッとしてしまいました(*^-^*)
ママさん、ナイスアイディアです! 

ピノコさん、かわいい作品を送ってくださってどうもありがとうございました!



他にもかわいい作品が届くのを楽しみにしていますね~


にほんブログ村 美術ブログ 今日の作品へ


寝相アート画像募集しています(*^-^*)
詳しくは右側を見てね。



[PR]

# by miaosia | 2012-10-31 06:40 | みなさんの寝相アート♪

台北駅の中の移動に1時間><

長女3歳2ヶ月、次女1歳4ヶ月。この二人を連れてのお出かけは、まだまだ大変。今回の台北の旅で大変だったことナンバーワンは、なんと言っても移動です。ベビーカー(カブースの二人乗りの)で行ったのですが、いちいちエレベーターを探さないといけないのが非常に面倒でした。特にイライラしたのは台北駅!新幹線で台北に着いて、そこからMRT(地下鉄)に乗り換えるまでに1時間もかかりましたよ。何をやってるのか、と思いますが、ただエレベーター探してMRTの淡水線に向かっていただけです。トイレタイムもあったし、子どもたちがぐずったりした時間もあったけど、台北駅内で1時間とかありえない!途中でタクシーにしようかとも思ったけど、なんかここで諦めるのも悔しくて意地になってがんばった感じでした。台北駅、エレベーター少なすぎるし、ほんっとに探しにくい!!!しかも乗ったのに間違えて途中で降りちゃったこともあって、もうひとつ下の階に行きたかったのに、途中から乗車するのってベビーカーだとほんと大変!上から来るのも下から来るのも満員御礼で、なっかなか乗れないし><(それは間違えて降りた自分のせいなんだけど(;´Д`A ```)) よく使う所はふたつ作ってほしいよ~!

とにかく、大人だけとかならMRTの方が速くて安くてお勧めだけど、ベビーカーがあってさらに急いでいる時は、絶対タクシーにするべきです!これだけでかなりぐったりしてしまいました。

路上を歩く分には、時々段差があるけどそれは新竹でも同じだし気にならなかったです。今回行ったエリアはそんなに激しい段差や階段もなくて、ベビーカーを持ち上げたり畳んだりする必要はなかったです。それにしても台北市内はどんどんMRTが伸びていて、便利でいいなぁ~と思いました。


a0150364_8153534.jpg
ホテルでは私と子どもふたりは床で寝ました。
子どもってふとんの上大好きですよね!(*^-^*)
シーツ敷いただけで大はしゃぎしてました。




~続きます。次は親子カフェについて書こうと思います♪


よかったらワンクリックお願いします。
ありがとうございます^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ



[PR]

# by miaosia | 2012-10-31 06:29 | お出かけ